単身赴任から自宅通勤に戻る時に家具家電をリサイクルショップに出張買取してもらいました

40042520_30A

会社勤めをしている時、何度か単身赴任を経験しました。

学生ではないので、単身生活でもそれなりの家具家電を揃える必要がありました。

3年程で単身赴任から再び自宅通勤可能な職場に戻る時、不用な家具家電がいくつも発生してしまいます。

例えばホームこたつや、冷蔵庫や洗濯機は、自宅に持ち帰っても使う事はなく、いつか再び単身赴任をする事も考えられますが、自宅にそんな大きな家具家電を保存してく事もできず
、結局単身赴任先で処分する必要が生じる事が多いのです。

そんな時に、リサイクルショップ出張買取をしてもらい、大いに助かりました。

冷蔵庫や洗濯機は、廃棄処分するにもリサイクル料が必要で、リサイクルショップにわずかな金額でも買取ってもらえれば、廃棄処分時のリサイクル料が助かるのです。

軽トラもなく、リサイクルショップに持ち込む事もできず、そんな時に自宅に戻る引越しの前日に出張買取をしてもらえる事は、本当にありがたいものでした。

たまたま使用年数が少なく、買取ってもらえましたが、万が一、買取ができない場合も、有料で廃棄処分してもらえるとの事で、
自宅の引越し時や実家の遺品整理が必要な状況ができた時には、これも非常に助かると感じました。

まだまだ使える大型の家具家電は、出張買取してもらうのがベストです。

【PRサイト】

大阪のリサイクルショップで不用品を買取してもらうならこちら

埼玉エリアの不用品を高額で買取